openFrameworksをサクラVPSで動かす

- 2016-03-10

前提条件

サクラVPS OS Ubuntu 14.04

下準備

$ sudo apt-get update

$ sudo apt-get upgrade

$ sudo apt-get install pkg-config

o/Fインストール

linux版のoFをDLしてきて解凍。

$ wget http://www.openframeworks.cc/versions/v0.9.2/of_v0.9.2_linux64_release.tar.gz

$ tar zxvf of_v0.9.2_linux64_release.tar.gz

o/Fには各プラットフォームのインストール用のスクリプトが用意されているのでそれを使う。 今回はubuntu環境なのでlinux/ubuntuのスクリプトを使ってインストール。

$ cd of_v0.8.4_linux64_release/scripts/linux/ubuntu

$ sudo ./install_codeblocks.sh
$ sudo ./install_dependencies.sh

仮想ディスプレイ

当たり前ですがサーバマシンにはディスプレイが繋がっていないのでopenglのコンテキストが作れません。oFのコンパイルはできてもランタイムでエラーします。そこで仮想ディスプレイを用意する。

xvfbで仮想ディスプレイを作成

$ sudo apt-get install xvfb

$ Xvfb :1 -screen 0 1024x768x24 -nolisten tcp &

これで準備できました、あとはプロジェクトを作ってmakeでビルドしましょう

実行

実行する時DISPLAY環境変数を与えます

$ DISPLAY=:1 <Your App>

リモートで確認

肉眼で描画されてる様子を見たいならx11xncでvncを立ててリモートから接続しながら実行。

$ x11vnc -listen 0.0.0.0 -rfbport 5900 -noipv6 -passwd password -display :1 -forever &

以上です。